白髪染めに必要なもの

自宅で白髪染めをする場合、用意しておきたいものがあります。

まず、場所を確保しましょう。

基本、どこで白髪染めをしても大丈夫ですが、床に染料が落ちてしまうことも考えられるので、それにふさわしい場所を選ぶようにしましょう。

大抵の方は、お風呂場や洗面台で白髪染めをされます。

後で髪の毛を洗うのに便利ということと。

白髪染めで汚れてしまった場合もお掃除がしやすいことからでしょう。

▶参考リンク:【http://yoihanashi.com/life/haircolor-souji.htm

もしお風呂場以外で白髪染めをするならば、床に新聞紙やシートを敷いておくと安全です。

そして万が一、どこかに染料がたれた場合に備えて、ティッシュを置いておくと便利です。

次に備品の準備です。

まず自分の服装ですが、首が汚れるかもしれないので、タオルを巻いたり、また着なくなったTシャツを着用するのもよいでしょう。

そして手袋は必要です。

白髪染めに付属品として付いていることもあれば、薄手のゴム手袋で手にフィットするタイプのものを用意することもできます。

白髪染めをそのまま使うと手が荒れてしまうので注意してください。

また染料を均一に塗布することができるように、ヘアゴムやクリップ、ブラシやコームを用意しましょう。

髪の毛を一気に染めるのではなく、いくつかの部分に分けて中から染めるようにしましょう。

またブラシやコームで染料をなじませることによって全体にキレイに染め上げることができます。

しかし目があまりにも細かすぎるとキューティクルが逆に傷む原因になってしまうので、それなりの目のものを選びましょう。

そして染め上がったら、ビニールキャップかサランラップで頭皮を巻いて時間が過ぎるのを待ちます。