白髪染めのコツ

自宅で自分で何回か白髪染めをすると、自然とコツをつかんでくるものですが、でもやはり初心者にとっては心配ですよね。

ここでは初心者が知っておきたいコツについてご紹介しています。

まず、染める順番ですが、染まりにくい部分から先に塗るというのがコツです。

例えば、生え際やこめかみは染めにくい部分なので、まずそこに染料を塗ります。

それから頭頂部に向かって、そして後頭部の順番で染めていきましょう。

この際、染料が全体になじみ、ムラが出ないようにするために、目の粗いクシで伸ばして、最後は手で毛先をもむような形でなじませましょう。

そして染料の量ですが、しっかり染めたい部分は気持ち量を多めに染める、これが二番目のコツです。

生え際やこめかみは染まりにくいので多めに染めましょう。

逆に毛先はダメージを受けやすい部分なので、軽くなじませる程度でOKです。

次に放置時間です。

放置時間は、染料に指示が書いてありますが、ベストタイムというのはそれぞれ違ってきます。

それで指示を目安に、その時間に近づいてきたら、小まめにチェックして染まり具合を見ます。

自分のベストタイムを把握する、これが白髪染めの3番目のコツです。

そして最後に室温に注意するという点があります。

基本、温かいと染まりやすく、寒いと染まりにくいです。

特に冬場は室温を管理して染めるようにしましょう。

以上の点を踏まえて、経験を積んでいくならば必ず白髪染めが上手になっていくことでしょう。