白髪染めの頻度について

人は生きていく限り、一度白髪が出てきたら、次もまた生えてきます。

ですので、一度白髪染めを始めたら、ずっと染め続けなければ見た目がおかしく見えます。

生え際は白くて、他の部分は黒いというグラデーションになるというわけです。

そのため、白髪染めをし続けるわけですが、どのくらいの頻度ですることが一般的なのでしょうか。

体や髪の毛の負担から考えると最低1ヶ月、出来れば2ヶ月は間をおいたほうがよいでしょう。

白髪染めは髪の毛に少なからぬ負担がかかっていますし、また人によっては内臓、特に肝臓に負担がかかる場合もあります。

このように安全面から見ると、あまり頻繁に行なうのはよくありません。

キレイに染めても、1~2週間で白髪が生えて来るのはがっかりですが、体やお金のことを考えて、ある程度の期間をおくことをお勧めします。

それでもどうしても気になるという方は、シャンプーやトリートメントタイプの白髪染めがよいかもしれません。

毎日、シャンプーをしながら白髪染めをしていき、さらにはそのシャンプーに髪の毛の健康のための有効成分が含まれていますので、負担がありません。

または部分染めのタイプのもので、練り状の白髪隠しというものもあります。

一回しか有効ではありませんが、あまり外に出ない人で、たまに外出するときに気になる方などにはおススメです。

このタイプは手軽で便利なものとなっています。

このように自分の髪質と体調を考え、色々ある白髪染めの種類を駆使しながら、染めていくようにしましょう。